読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

   ルツ記

嫁と姑・・・はたして、鬼はいるのか?(音声・ルツ記)

世の中色々。 嫁、姑。 話し集めりゃ、十人十色。 はたしてこのお話には、鬼が出るか蛇が出るか!! 聴いてわかる聖書 ダイジェスト版 【ルツ記】 - YouTube

ナオミの日課は・・・

思わず叫んでしまったルツ、その声は震えていた。 「そうか、そのことか。 いつその話を持ってくるかと実は待っていたんだよ」 ボアズはルツを気遣いつつ、優しく声をかけた。 「お前は本当に良く出来た人だ。 夫に仕え、姑につかえ、 その上、色々と誘惑も…

お母さまのお言葉通りにさせてください。

ルツは一瞬目を瞠り、それから目を伏せた。 いつか、その言葉が姑の口から聞くときが来るだろうと何となく思っていた。 だけど、 その言葉が鼓膜を揺すると、 体中の血が逆流し、一気に毛穴を押し開いて、喉が渇いた。 目の前がまぶしく輝いて、姑の姿が消え…

ボアズの畑で・・

「お母さん、未亡人や、異邦人や貧しき者のために 落穂ひろいが出来るんですって。 わたし、親切な方の畑に行って来ようと思うのですが・・」ルツの言葉にナオミの胸は詰まった。 息子さえ元気だったら、こんなことをさせなくても済んだものを・・ そう心の…

死以外で、わたしがあなたから離れるならば・・

ルツ記は士師記の後ろにあって、 「さばきづかさが世を治めているころ」と、冒頭に書かれているので、 一見この時代の作品かと思っちゃいますが、 どうやらそうではないみたいで・・ ず〜っとず〜っと後の、苦しい捕囚時代を終えてから、書かれた物のようで…