読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

   創世記

奇想天外とゆうべきか?!!(音声・創世記)

奇想天外とゆうべきか! 天地創造から始まって、 人類の堕落と、大洪水、 全能の神様は、一人の男に声をかけました。 それはビックリ仰天な言葉でした。 はたしてその言葉とは・・・ 創世記の音声登録ができました。 全36巻です。 元記事はここで登録した…

ヨセフ最後の言葉・わたしの骨をここから・・

===== ヤコブ祝福の祈りとヨセフの晩年 =====今やあの激しかった飢餓の爪あとも消え 人々の顔にもゆとりの色が見えるようになりました。そんな中、ヤコブ(イスラエル)は床に伏すことが多くなった。ある日ヨセフは、父のもとに二人の子どもを連れて見舞いに…

飢餓によってパロの手にしたものは・・

兄弟の足取りは軽かった。 ユダも一人も欠けることなく父の元に帰れることがうれしかった。家が見えるとベニヤミンは駆け出していた。 使用人が知らせたのか、父親がテントの入り口に立っていた。 彼らは運んできた荷物を解くのももどかしく 父の元に集まっ…

兄さん、僕です!!ヨセフですよ!!

ベニヤミンの声に兄弟の手が止まった。 突然あたりの空気が固まって、長い時がたったような気がしたが、 それは一瞬だった。 ユダは駆け出し、ベニヤミンを突き放すようにして、 袋の中身を見た。 あった、あったのだ!! 手入れの行き届いたそれは、陽の光…

ヨセフは終始にこやかに彼らをもてなして・・・

執事は通訳の者から彼らが意味もなく怯えていることを聞いて言った。 「皆さん、心配することはありませんよ。 袋の中に銀が入っていたんですね。 わたしはあの時、あなた方から代金の銀はいただきました。 袋の中のそれは、あなたがたの神さまの贈り物でし…

もし、そうでなかったとしても・・

「お父さんそれはだめですよ。 ベニヤミンを連れて行かなければ・・」 穀物は底をつき、 ギリギリの状態の中でもユダは拒んだ。 「お前はなぜもう一人弟がいるなどと 軽々しく言ってしまったのだ。 黙っていればわからなかっただろうに・・」 「それが不思議な…

エジプトへ買出しに・

=== ヨセフに気づかない兄たち ===飢饉の激しさは、カナンの地も同じだった。ヤコブ(イスラエル)はいった。 「エジプトにはまだ穀物があるようだ。 エジプトへ行って穀物を買ってきなさい」兄弟たちはエジプトへ行くことになったが、 イスラエルはヨセフの…

男30 ヨセフの大出世!!

= エジプトを救った男 = エジプトの王パロは夢を見た。 川から肥え太った七頭の雌牛と、 痩せた七頭の雌牛が川から上がってきた。 そして、 痩せた雌牛が肥えた七頭の雌牛を食いつくした。ここでパロは目が覚めた。 彼はまた眠って、再び夢を見た。一本の茎…

私のことを忘れずに・・・

奴隷になってしまったヨセフは 変えられない環境の中で 変えられるものを探し そして主人の信頼を勝ち得た。なのに その妻の言葉で無実の罪人となり 今彼は監獄の中です。それでもヨセフの生き方は変らなかった。 彼はここでもみんなの心をとらえた。ある日…

女主人にだまされて・・・

ヨセフの頭の中は真っ白だった。この数日間のことを思い出そうとすると、 そこだけポッカリと穴が開いたように記憶が途絶えた。 ただ父親と、弟ベンジャミンのことが気になった。今のヨセフに出来ることは、現状を受け入れて行くしか、生きてゆく道はなかっ…

・・・この品物の持ち主が・・・

ダンは父の気落ちした姿を見るに忍びなかったのか、 家を出て気のあった男ヒラと同居することにしました。 そこでカナン人シュアを見初めて結婚 エル、オナン、シェラと、三人の男の子に恵まれました。長男エルは成人してタマルと結婚するも 素行が悪く神に…

夢見る少年はエジプトに売られ・・・

ヤコブ(イスラエル)はかって父の住んでいた所、カナンの地に住んだ。愛するラケルを失った悲しみは、ラケルの子・ヨセフを愛することでバランスをとっていた。ヨセフが十七歳の時、兄たちのことを軽い気持ちで父に告げ口した。 それは兄たちの憎しみをかっ…

壮大なドラマが動き出しましたぁ・・・・

話はラケルが亡くなるちょっと前に戻りますが・・旅の途中で娘のディナが ある集落の酋長の息子に手篭めにされてしまいました。 息子は一目ぼれでした。 酋長も息子のためにと ヤコブ一族のところに穏便に話を進めるためにやってきました。ヤコブの息子たち…

故郷に帰りなさい

=== ラバンに内緒で故郷へ ===ラバンのもとで20年間働いたヤコブは、 自分の持てる技術を駆使して家畜を増やしました。 そのため、ラバンの家族から疎まれるようになってしまいました。そんなヤコブに主は言われました。 「故郷に帰りなさい。わたしはあな…

愛しい人のために14年はたらいて・・・

=== ラケルに一目ぼれ・・・ ===ヤコブはべテルでの体験を通して、 「あなたは(神)わたしとともに居られ、守ってくださる」 という確信を確かなものとした。 それは三代目としての自覚でもあった。そして直線距離で800キロメートルもあるその旅も(女の急…

三代目 石を枕に・・・

ところで、枕にこだわりをもっている方は結構いますよね。。この夏、河原でのキャンプで石を枕に ・・・・ といった方も居られたかも・・・そそんなぁ・・・ 硬くって寝られないよねぇ・・・・・・・わたしは、枕があるとかえって寝られないほうで、タオルを…

父よ、わたしを、  わたしをも祝福してください!!

今日の聖書の箇所は、“夫と妻の戦い”とも“弟と兄の相続争い”とも取れる所です。 また、母リベカの身体を張った言葉も見もの・・・ === イサクをだます母子 === イサクは目が不自由になると気が弱くなったのか、 自分の命もあとわずかではと思ったのか、長子エサ…

 父と同じ轍を踏み・・・・

双子の兄弟が長子の特権と食べ物の交換をした頃、 国中が飢饉に見舞われていました。それでイサクは、父アブラハムがしたように、ゲラルの町に移ってから エジプトへ下ろうと考えました。 ところが神さまは「エジプトには行くな」と言います。 エジプトの町もそ…

・・長子の特権よりもそれを・・

・=== リベカ双子の母になる ===アブラハムは175歳まで生き、そして死んだ。 サラの死後、女奴隷のケトラと再婚し子を生した。 しかし彼は死期が近づくと、それらの子供たちに相当の財をあたえて、 東の方へその住まいを移させ、イサクから遠のかせた。 …

息子の嫁は親戚の娘を・・・

前回モリヤ頂で何があったか、書かなければなりませんでしたが・・ あまりにも劇的で、 今のひよこには書けません・・ (ここは大切なところだと思うのですが・・) 彼らは山頂に立ち、父は息子を祭壇に寝かせ 彼の手にはキラリと光るものが・・・。 生け贄…

127歳でサラ逝く・・

神さまはとんでもない方法でアブラハムの信仰を試されたわけですが・・ 夫と息子が突然家から消えてしまった時の サラの心境はどんなだったでしょうか・・ もちろん僕には心配しないようにと言っておいたでしょうが・・ 行くだけで三日はかかりましたからね・・その…

おとうさん・・子羊がありませんね。。。

=== イサク父と山に登る === 柳の木はみずみずしい葉をゆらゆらと風にまかせ、 井戸の水にときおり細い舟を浮かべていた。 イサクもまた、麗しい若者に成長していた。 息子が幼いときからアブラハムは、 自分たちを導いておられる父なる神と 神の約束につい…

ベエルシバでの約束

ハガルとイシマエルの行く末を神の手にゆだねて サラも精神的に落ち着きを取り戻し、 とげとげしい目つきや、 イライラと落ち着きのない立ち振る舞いにも ゆとりが見られるようになった。 そうしたサラの気持ちが穏やかになったことが アブラハムはうれしかった…

約束の子、ついに生まれる!!

=== 長子イサク誕生の影で泣くハガルとイシマエル === サラは約束のごとく男の子を産み、名前をイサク(笑う)と名付けました。 そうして、八日目に割礼をほどこしました。 それはアブラハムの、神さまの信頼への一歩でした。 イサクが乳離れした日に、アブラハ…

アブラハム〜〜、  またまたぁ・・・ですかぁ

マムレのテレビンの木の下からネゲブの地に移って カデシとシュルの間にテントを張ったアブラハム。 ここでも彼は妻のことで恐れていたので、 サラは「妹」ですと語っていた。 サラにもそのようにするようにと言っておいた。 またまたサラは、ゲラルの王アビメレ…

ええ!!そんなあぁぁぁぁ・・ (@_@)

結局ソドムの町には10人の義人も居なかったということですね。 ロトは、アブラハムの執り成しで命拾い・・ そんなことも彼には届いていないでしょうが・・アブラハムと分かれて、自分で選んだ緑豊な地、ソドムに住んだ時 彼は沢山の財産があったはず、 だのに・・…

ソドム崩壊

=== ロトの妻塩の柱に === その日ロトがソドムの門にすわっていると、主の使いが門を入ってくるのに気づきました。 ロトはすぐ彼らのところに行って 「どうぞ、しもべの家にお泊まりください」 と勧めた。 彼らは広場で夜を過ごしたいと言ったが、 ロトがし…

あなたは笑いましたね・・

(^^♪ === 神さまぁ・・そんなことあるはずはございませんよぉ === アブラハムがマムレの樫の木の傍にテントを張って、 その入り口の涼しそうな所を選んで坐っていたときのことです。陽は中天にあって、じりじりと乾いた地を、焼いていました。 彼はふと彼方の道…

アブラム改め、アブラハムに・・・

♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆ ==========================契約と割礼========================== あれから19年の歳月がむなしく過ぎ、 アブラムもサライも無口になっていました。そんなころに、神さまはまた現れ、 再度、契約は確かのものであると、念を押されました。 …

サライ、ハガルをさしだす・・・

サライは焦っていた。 あれから10年。何も変わらなかった。 わが家は祝福され、星の数ほどにも増え広がるというのに・・・・彼女は悩みぬいた末 エジプトから連れてきた女奴隷ハガルを、 夫の側女として与えることにしました。 若いハガルはすぐ子供が授かり…

*神さまの言葉・長子誕生とエジプト行き

神さまは幻を通してアブラムにおっしゃいました。 「アブラムよ 恐れるな。 わたしはあなたの盾。 あなたは多くの祝福をうけます」アブラムは言いました。 「わたしには、子供がいませんから、 わたしの家に生れたしもべが、跡継ぎとなるんですね」 「いやい…

アブラム、ロトと分かれる・・・

妻サライのことでパロ王家は散々な目にあわされたのだから 皆殺しにされたってしょうがなかったでしょうに・・ 誰一人傷を負うことなく、財産も没収されずに エジプトを出ることが出来たアブラム一行・・彼らはちょうど飢饉がおさまったネゲブに戻ってきまし…

情けないやり方ですが・・わたしはこれで財産を増やしました。

エジプト入りを前にアブラムは心配でした。妻サライが美人だったからです。というのも、当時の権力者たちは美しい人を召し上げて、その夫を殺してしまうという習慣があったからです。彼は行く道々色々考えて、妻を妹と偽ることにしました。 確かに、別の見方…

父テラの死と神さまの語りかけ

7・12 アダム(930歳亡)↓ カイン・アベル・セツ(アダム130歳の子) ・ (912歳亡) ↓ エノス(セツ105歳の子)それから、何代か過ぎて・・ノア(950歳亡)が生まれた。↓セム・ハム(カナンの父となる)・ヤペテ↓それから何代か過ぎて↓テ…

ハムの告げ口・・

エデンの園を、神様との約束を破ったため追い出された、アダムとエバ。その家族が増え広がって、またまた罪が蔓延し、大洪水によって滅ぼされます。そんな中ノアの家族だけは、箱舟に乗って難を逃れ、祝福されて繁栄してゆきました。どうしたわけでしょうか…

約束の虹を見て・・・

神様は人の世がどんどん罪深くなって行くのを嘆かれ、創られたすべてのものをみ〜んな滅ぼしてしまおうと決心されました。その中でノアだけは正しい生き方をしていましたから、この破壊計画を事前に打ち明けてもらいました。 『いとすぎの木で箱舟を造り、 …

初めての殺人が・・・

ID:973fca神様は、女には産みの苦しみを、男には労働の苦労を与えて、楽園から追放・・遅まきながら、シンボルツリーには警備員を配置しました。もっと早くそれをしていたらよかったのにね。アダムが、楽園を追い出されて初めにしたことは、 “女”に名前を付…

歯形に負けて?

973fca天地創造の大仕事を終了した神様は、特別思い入れのある人をエデンの園に住まわせます。そこは楽園、働かなくても生活に困ることはありません。『善悪を知る木』と『命の木』が園のシンボルツリーです。 『おまえは自由だよ。 だたし、シンボルツリー…

はじめに神は・・・

世界一の働き者の それは・・・聖書の神様 「聖書」は世界のベストセラーて言われてるんですってね。 聖書といえば・・キリスト教の正典ですが・・ 「聖書」といっても、 中には似て非なる物もあるので気をつけなくっちゃ・・それで私が読み出した聖書ですが…