読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

   申命記

120歳で目はかすまず、気力も衰えず・・(音声・申命記)

120歳で、目かすまず、気力衰えず・・ 凄い! モーセさんは、凄い! ますますご活躍を!! でも、こんなにお元気なのに 彼の地上でのお仕事は終ってしまう。 さびしい・・悲しい・・ でも、泣いてる場合ではないのだ! 進まねば!約束の地は目の前なのだ…

過去を振り返って・・主な場所・

== 今までの主な場所 == 1・エデンの園・・・・・ 人類の祖先が神様との約束を破った(罪)場所。 その結果、「仲介者」による ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(罪)からの救済物語のスタート地点でもある。 2・アララテ山・・・・・大洪水後、箱舟が留まった場所…

モーセの体は何処へ・・・

登録日・8月2日の 「わたしでなく 他の人に・・」で 「これからは、アロンがあなたの口になり、 あなたの代弁者だ。 あなたは彼のために、神に代わるであろう」 ひよこはピヨピヨしちゃいましたぁ・・p(≧□≦)q汝は彼のために神に代るべし (文語訳) あなた…

喪に服す民

イスラエルの人々は 偉大な人モーセとの永遠の別れを悲しみ モアブの平原で30日間の喪に服しました。(/ω\*) その間、モーセと過ごした日々を 人々が顔を会わせる度に話し合ったことでしょう。 それで私も、この記事の初めに立ち戻って見ました。 まずおも…

モーセ、ネボ山に立つ・・・

モーセは足を止めて、額の汗を拭った。 ヨルダンの河口の東19キロにあるピスガ山の最高峰ネボ山 頂上はもう目の前だ。120歳の彼の目は霞まず、気力も衰えていなかった。 今、彼の心は若者のように踊っていた。あと少し登れば、待ち焦がれた約束の地を目…

またまた、モーセは語る・・

「天よ、耳を傾けよ、わたしは語る」モーセはイスラエルの人々に向って 流れ出る泉のように語りだした・・・それは美しい調べのある歌のようでしたモーセは紅海を渡ったとき、勝利の歌を歌いましたが・・ここでは40年の経験を振り返りつつ・・さらに、神様の偉…

モーセは語る・・

言葉を尽くして何度話しても・・ 湧き上がる不安は消えなかった。モーセは若者たちに自分たちの過去に目を向けさせた なぜ親たちが荒野をさすらったのか にもかかわらず多くの民が生き延びたのか・・モーセは繰り返した。 そうせずには居れなかったのだ。 神…

モーセに続く者として・・

ヨシュアは最前列に立っていた。 目の前のモーセの長く伸びたひげが太陽の光を浴びて輝いている。 きれいだ・・・・ 子供の頃 遊び仲間のゲルショムの父親が 有名な指導者モーセだと知った時 ヨシュアは非常に驚いた。 ある日ゲルショムがお茶に誘ってくれた…

イエス様の愛読書・・・・申命記

創世記は・・・・・選ばれた民イスラエルの始まりについて語り 出エジプト記は・・エジプトからの脱出と、 一つの国家として組織され、律法を与えられ レビ記は・・・・・選民として、礼拝の仕方を示され 民数記は・・・・・不信仰によるさすらいの物語でし…