読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

黄門さまの印籠よろしく・・・

故国エルサレムで神殿が再建築され、 規則正しく礼拝が成されるようになったとの吉報は、 バビロンにいる同胞に、故国帰還の思いをさらに募らせました。 あっとゆうまに月日は流れたそんなある日、 バビロンにとどまっていた祭司、アロンの血を引くエズラの…

王の心は主の手のうちにあって・・

「神様! 神殿建築を再開させてください。」 それは、 祈りのたびごとに、口をついて出る言葉だった。 すでに宮の建設は二年も中断していた。 ある日、預言者ハガイと、ゼカリヤは、 祈りの中で神様からのお言葉を頂いた。 「民を励ませ! 神殿建築を再開さ…

また会いましょう!!

「7月にまた会おう!!」 懐かしいエルサレムのその場所で、 そんな言葉を掛け合いながら、 彼らは自分の故郷へと散って行った。 それはバビロンからの長旅のあとのことで、 祭司やレビ人、それに一部の一般人は エルサレムや近場の村々に住むことにして、 …

エレミヤの預言が・・

「ペルシャ王クロスの元年に主は・・・私に命じられた。」 ふむふむ、え! どっかで読んだような?? 終ったばかりの「歴代志・下」の最終章にあった言葉では! 一体何を命じられたのでしょう? 「主飲み屋を」 え!え!変換間違いだ! 「主の宮を建てよ!」…

え!本当なの!ほっぺつねって!(音声・エズラ記)

思いもかけない帰還の話。 神殿建築の許可も下り、 心躍る彼ら。 しかし、 エズラ記の最後は厳し~い!! 聴いてわかる聖書 ダイジェスト版 【エズラ記 前編】 - YouTube