読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

手取り足取り、細かい細則・・・


放し飼いの家畜が他人の畑を荒らした場合

出火元となった場合

横領事件に関わる場合

人から家畜を借りて傷つけたり殺してしまった場合

処女と一夜を共にしてしまった場合
           (結婚しなければいけないんだよ。
           だけと、相手がいやだっていったら、
           それなりの償いをしなければね)
呪術を行う人に対して
獣交を行う人に対して
偶像礼拝に対して   (呪術、獣交、偶像礼拝、これは命と引き換えです)

在住異国人を大切に

やもめや孤児を粗末にする人は死をもって償う

貧しい人には無利子で融資
貧しい人が衣を質に預けたら、日没までには返すこと。
           (身体に巻きつけて毛布がわりにするので)

神が使わした指導者を呪うな。

捧げ物をためらうな。

長男は神さまのものなのだ。

野獣に殺された動物は犬にあげよ。

偽りのうわさ、悪意ある証人となるな。

敵の家畜が迷っていたり困っていたら、協力して助けよ。
          (これは、凄いね)

貧しい人が訴えられたとき、むやみに同情して裁判を曲げてはいけない。
偽りの告訴から遠ざかれ。。。。。。

賄賂は聡明な人を盲目にし、正しき人の言い分をゆがめる。
         (昔も今もそうかも・・)

エジプト時代のことを思って、在留畏国人を大切にせよ。
         (ホント、苦労したんだよね)

六年間耕作して七年目は土地も家畜も奴隷も休ませよ。
                 
偶像を拝むな。   (何度も、何度も出てくるね)

祭りは年に三回
    ?種無しの祭り(出エジプトを思って)
    ?初穂の刈入れの祭り
    ?収穫祭

年に三度男子は主の前に出ること。

生け贄の処理の仕方。 (これからずーと捧げ続けるのだけれど、
           これは大変なことですよ)
初穂の捧げ物について。

子ヤギを母の乳で煮てはいけない。

神が立てた指導者に従えば勝利する。

主に従えば豊かな食物が与えられ、病から守られる。

妊婦の身体を守り、子孫を繁栄させる。
          (日本の妊婦も守られるといいね)

敵は一年の内に滅ぼさず、少しずつ追い払う。
          (土地を荒らさないためなんだって)

イスラエル人はこれから
アモリ人、ヘテ人、ペリジ人、カナン人、ヒビ人、エブス人と戦わなければなりません。

神さまはまた心配しています。
それらの人々の偶像礼拝をです。
だから一人残らず追い払わなければならないのですね。
          (追われる人たちは大変です)

モーセはこれらのことをぜーんぶ一人で聴き取りました。

神さまは言いました。
今度は、アロンや、ナダブ、アビウと、
イスラエルの70人の長老たちと共に私の元に来なさいと。

モーセは神さまからの言葉を携えて山を下りました。

そしてそれらを民に語り、また書き記して契約の書としました。