読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

モーセ、ネボ山に立つ・・・

モーセは足を止めて、額の汗を拭った。

  ヨルダンの河口の東19キロにあるピスガ山の最高峰ネボ山 
  頂上はもう目の前だ。

120歳の彼の目は霞まず、気力も衰えていなかった。
今、彼の心は若者のように踊っていた。

あと少し登れば、待ち焦がれた約束の地を目の当たりに出来るのだ
    彼は疲れも見せずに足を速めた・・

突然涼しい風が頬をかすめた・・
            視界が開けたのだ・・

そこにはゲレアデの全地がダンまで見渡せ
ナフタリの全部と
エフライム、マナセの地
ユダの全地を西の海まで眺めることが出来た。
ネゲブと低地
しゅろの町エリコの谷とゾアルまで見渡せた。

モーセは緑に溢れたこれらの地に感動した・

風に乱される真っ白な髪と髭が、緑の木洩れ日に染まっていった・・

しずかだ・・モーセは今見たばかりの景色を吸い込むようして

目を閉じ、まぶたの裏に焼き付けた・・

そうして彼はこの地上の務めを全うしたのだった。

**********

    モーセの墓は何処かって・・・

       彼の偉大さのゆえに
       民が偶像に祭り上げないようにとのご配慮かも知れませんが・・

       わかっていません・・・・・・


このネボ山はこれからも時々、出てきます
          どんな形で現れるのか、楽しみですね(^_-)-☆