読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

ヨシュア土地分割完了す!!

ヨシュア記

ヨルダン川を渡る前に
すでに土地が与えられたのは
ルベン族、ガド族、そしてマナセの半部族でしたね。

川をわたって、カナンの地を南北に分断し
とりあえず大きな戦は治まったものの
         山地では根強い抵抗にあっていました・・・・
         そんな中でも
イスラエルの指導的地位にあったユダ族とヨセフ族の土地はくじで決められました。

それがすむと、以前から距離的にも大変だったギルガルから、
カナンの地の中央部にあるシロに幕屋を移しました。
ヨルダン川を渡ってから7年目のことです・・・
そこはユダ族、エフライムの地で、ヨシュアもまたエフライム出身でした・

そうそう、まだ7つの部族が残っていました。
ヨシュアは彼らを励ますように言いました。

     「何をぐずぐずしているのだ。
      各部族から三人ずつ選んで、偵察隊を結成し
      まだ征服していない土地の地図を作成し
      私のところに持ってきなさい。
      それを元に、私がくじを引こう」

直ちに偵察隊が結成され、くまなく各地を行きめぐり、地図を作成しました。

その結果、下記の順番でくじが引かれ、
領地が決まると、各部族内で各氏族、各家族ごとに土地をわりあてました。
 1,ベニヤミン 2,シメオン 3,ゼブルン 4,イッサカル 5,アセル 6,ナフタリ 7,ダン

それから神さまはヨシュアに好きな土地を与えるとおっしゃられたので
ヨシュアはエフライム山中のテムナテ・セラを選び、
その町を建て直して住まいとしました。

こうして全ての土地分割はおわり〜〜い!!

はははぁぁぁ、土地分割は終ったけどね、それは、地図の上だけのこと、
まだ、彼らはこれからですからねぇ・・

でもね、これはお前のものだ!て判押されたら、それだけで、勇気百倍ですよね・・
その後 彼らは、ちゃんと自分の土地を手にいれるのですから・・・

この分割は公明正大を旨としたので、
大祭司エレアザルとイスラエルの各部族の族長たちとの見守る中で
神さまに導かれてヨシュアがくじを引きました。
                            
-----------------------------------------------------------

土地分割と12部族
 12部族・・・ヤコブの12人の息子たち
 13部族?・・長子ヨセフ族は・マナセ族(兄)とエフライム族(弟)に枝分かれしたので・
                (イサクが祈りの時、弟は兄より祝福されると預言)
      しかし、レビ族は祭司の特別職のゆえに、土地分割からはずされたので・

      結果、レビ族抜きで
 12部族ということに・・