読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

むむ・・・分身の術か?

福音書

新約聖書を・・いざ!!って張り切ってみたけど・・
なかなか書き出しが出てこない。

ルカが「よっしゃ!まとめたるでぇ!」てはりきってくれたけど・・
ルカが取り上げなかった資料もあったわけで・
人間だからものの見かたも感じ方も違うし・・

ひよこはピヨピヨ餌に釣られて行くしかないので・・
福音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ福音書)を
渡り歩くことにしました。

トップを切ったのはルカ福音書でしたが

今日はヨハネ福音書ヨハネの書いた福音書
この人もしかしたら主人公イエス様の従兄弟かもしれません。
   父はゼベダイ、母サロメ
   エルサレムに家があり
   プチ財産家
   漁師の元締め?いや、仲間がいたってことで・・
   大祭司とは知り合いだったとか・・
      (大祭司のお勤めは旧約の時から代々守られていたんですね)

ヨハネの書き出しは凄いですよ
なんと主人公・イエスは天地創造の前から居たんだと

「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。
 この言葉は初めに神と共にあった。云々」

「言」があって、「神」と「言」が一緒にいて、それで・・?言=神
    むむ・・・分身の術か?さらに話が進めば「霊」なるものも現れて
    =神=言(イエス)=霊=神=言(イエス)=霊=神=言(イエス)=霊=

    不思議や不思議、三つにして一つ、一つにして三つ・・
    何やら不思議ワールドなのであります。

しかし、
   「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。
    この言葉は初めに神と共にあった。云々」

このわけの分らない言葉が・・・なんとなく有難そうな気がしてくるのは・・
何なのでしょうか・(ひよこだけ?)

とにかく、彼は普通の人間じゃあないよって事を言いたかったみないね。
子供の頃は、「イエスちゃ〜ん、あ〜そ〜ぼ〜」なんていって
       泣かしたこともあたかも・・なかったかも・・