読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

15:南ユダの王様のはてな?

前回の列王記のレハベアムの息子の活躍について書いたけど
列王記の記事が少なかったので
歴代志の記事を取り入れました。



列王記15:〜              歴代下13:〜
名はアビヤム。・・・名前がちょっと違う・・・名はアビヤ。

ヤラベアム王の第18年       ヤラベアム王の第18年
アビヤムがユダの王となり、     アビヤがユダの王となり、
三年間、                  三年間、
エルサレムを治めた。        エルサレムを治めた。


母はマアカ、・・ 名前が違う ・・母はミカヤ
アブサロムの娘          ギベアのウリエルの娘

                      多数の妻をめとり、子沢山。

                           
南のヤラベアムと戦争あり。    南のヤラベアムとの大戦で勝利し
                      領土広げる。                      
父親の悪政を引き継ぐ。      特別悪く書かれていないが、
                      明かに父の悪政を引き継いでいる。

子の名はアサ。          子の名はアサ。              
神様に喜ばれることをした。    神様に喜ばれることをした。 

☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


果たしてアビヤムとアビヤは同一人物なのか
聖書記者の記述間違いか、はたまた別人なのか。
影武者か?

名前の一字違いは分かるとしても
母親の名前やその親の名前が著しく違うのが解せない。
それとも、
へブル語では似通っているのかなぁ?

・・・・・
列王記も歴代志も、伝承や、限られた資料をもとにして、
アビヤ(ム)やアサの時代よりもずっと後に書かれたので・・・
どうなっているのやら???

次回の主人公、アサ王様も、
一応、アビヤ(ム)の息子ってことにしておきます。
母の名前がマアカなのです。
父親の母親の名前もマアカ(?)でした。

兄弟なのか?
親子なのか?
親子二代で同名の母親ってこともあるかもしれないしぃ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいおい、そんなんでいいのかい????
ぴょ、ぴ〜〜〜〜!
・