読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

121:わたしは山に向って

私は、山に住むという神々に、
助けを仰ぐべきなのでしょうか。
いいえ、真の助けは、
山々を造られた神様から来るのです。
この神様は、
天もお造りになりました。
このお方は、私が決してつまずいたり、
足をすべらせたり、倒れたりしないように
守ってくださいます。
また、眠り込んだりもなさいません。
いつも大きく目を見開いて、
見守ってくださいます。
神様は自ら、あなたのために配慮してくださるのです。
危険からも守ってくださいます。
昼も夜も注意深く、
あらゆる害悪を寄せつけず、
いのちを守ってくださいます。
あなたの全生活を、
神様は目に留め、
援護してくださいます。
リビングバイブル

われ山にむかひて 目をあぐ
わが扶助(たすけ)はいづこよりきたるや
わがたすけは
天地(あめつち)をつくりたまへるエホバよりきたる
エホバはなんぢの足の
うごかさるるを容(ゆる)したまはず
汝をまもるものは微睡(まどろ)みたまふことなし
文語訳