ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

父よ!母よ!

さあ、父親の話を聞くように、

私の言うことを聞きなさい。

・・・

そっぽを向いてはいけません。

私も若いころは、母にはひとり息子としてかわいがられ、

父とはよくいろいろなことを話し合ったものです。

そんな時、父は口ぐせのように、こう言い聞かせてくれました。

「いいか、よく聞けよ。

  父さんの言うとおりにしさえすれば、

  一生しあわせに暮らせるんだ。

  何よりも、物のよくわかる人間になれ。

  このことは何度念を押しても、

  これでいい、ということはないぞ。」

  知恵があなたを守ってくれます。

しっかり心に留め、大切にしなさい。

リビング訳

 

・・・・・・・・・・・・

 

女が自分の乳飲み子を忘れようか。

自分の胎の子をあわれまないだろうか。

たとい、女たちが忘れても、

このわたし(神様)はあなたを忘れない

見よ。わたしは手のひらに

あなたを刻んだ。

あなたの城壁は、いつもわたしの前にある。

 

 

                                             f:id:pypyhiyoko:20161111221355j:plain

 

 

広告を非表示にする