ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

今どのあたりをピヨピヨ?(旧約聖書一覧表)

今、旧約聖書のどのあたりをピヨピヨしているのかとゆうと、

22巻目を読み始めたところで~す。゛;`;・(゜ε゜ )

 

聖書は旧約聖書39巻と新約聖書27巻からなっています。

まずは旧約聖書

 1創世記 天地創造、人類の始まり
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 2出エジプト記

口べた指導者モーセ、エジプト脱出、

民族と神の契約*1

 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 3レビ記 礼拝規則など
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 4民数記 イスラエル放浪記
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 5申命記 モーセ最後のメッセージ
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 6ヨシュア 約束の地カナン征服の過程
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 7士師記 カナンでの300年
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 8ルツ記 メシヤの家系ダビデ家の始まり
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 9サムエル記・上  王国の成立
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

10サムエル記・下  ダビデ王の治世     
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

11列王記・上  北王国(イスラエル)、南王国(ユダ)に分裂。
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

12列王記・下 王国分裂の歴史約250年間
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 

 

13歴代志・上 ダビデ王の治世
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

14歴代志・下 南王国について
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

15エズラ バビロン捕囚からの第一次帰還と神殿工事
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

16ネヘミヤ記 エルサレムの城壁再建
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 

17エステル記 イスラエル人全滅計画を阻止した、王妃のお話
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 

18ヨブ記 神様を信じているのに、なぜ辛い事があるのか・・
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 

19詩篇 イスラエル人の神を讃える讃美歌集
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 

20箴言 充実した人生を送るための応援歌
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 

21伝道の書 ソロモンの人生論、地上の生活の空しいこと・・
 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

 

 

22雅歌 愛の賛歌、結婚  (⋈◍>◡<◍)。✧♡
  .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。  

pypyhiyoko.hatenablog.jp

23イザヤ書 メシヤ予言
 

 

24 エレミヤ書 エルサレムを救おうとする最後の努力
 

ユダ滅亡前の40年間活動する。

人々に涙を流して悔い改めを説いて回るも、

聞き入れられず…

25哀歌 首都エルサレム崩壊を目にした著者の呻き
 

背信の代価は大きいのです。

果たして、希望はあるのか・・・

26エゼキエル書 祭司から預言者に転職した人の働き
 

エルサレム残留ユダヤ人に生活態度を改めないと、

裁きがくだるとといた。そしてそのとおりになった後、

人々は彼の言葉に耳を傾ける。

27ダニエル書 捕囚の地で高官に大出世
 

 優秀児だったのでしょう。

バビロン政府や、ペルシャ政府の高官を歴任。

だからこそ敵も多かった。

救い主イエス・キリストの幻を見る。

28ホセア書 イスラエル人の反逆
 

 北王国の予言者。ダメ嫁をどこまでも愛する男。

しかし、妻は・・・。

神様とイスラエルもまた・・・

29ヨエル書 聖霊についての預言
 

 イスラエルの不信仰により、降り注ぐ災いを告げる。

しかし立ち返るなら、豊かな祝福が待っていると説く。

いつか、すべての人に聖霊が注がれる。

30アモス ダビデの終局的世界支配
 

ホセア、イザヤ、ミカと同時代の人。

ホセアと同じ南王国出身でしたが、

北王国について語りました。

彼も幻を見、悔い改めに伴う祝福を告げる。

31オバデヤ書 エドㇺの滅亡
 

エドㇺはエサウの子孫。イスラエルヤコブの子孫。エサウヤコブは兄弟。

ヤコブは父をだましてエサウの長子の権利を得、兄のもとを離れる。

32ヨナ書 ニネべへの憐みの使者
 

 イスラエルの予言者。敵国アッシリアのニネべに行って、

悔い改めのメッセージを語るようにと、神から示され拒否すると、

あら不思議・・・ 

33ミカ書 小さな田舎町からいざ・・
 

イザヤと同時代の予言者。

首都エルサレムイスラエルとサマリヤ、

ユダに語り掛けた。

34ナホム書 アッシリアの首都ニネべ滅亡。
   繁栄を誇っていたニネべに、神様の言葉と裁きを語る
35ハバクク 二つの疑問に悩む預言者
 

エルサレム滅亡直前のユダ王国の預言者。

彼の疑問に神様は・・・

36ゼパ二ヤ書 預言者ゼパ二ヤの厳しい警告
 

ヨシア王、予言者ゼパ二ヤの言葉に

奮起するも・・・

37ハガイ書 ゼカリヤと同時代の人
  帰還した人々を励まし、神殿再建築を完成させる
38ゼカリヤ書 ハガイと同時代の預言者
 

帰還した人々を励まし、神殿再建に尽力した。

幻をいくつも見て、キリスト到来の予言をする。

39マラキ書 帰還者を励ます預言者
 

ネヘミヤ、エズラ・・礼拝儀式、政治改革に

マラキ・・霊的問題を促す。

来るべきメシヤ(救い主)とバプテスマのヨハネについて。

 旧約聖書最後の書簡

*1:神の民族への恵み(救い)の約束