ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

自分勝手、気ままに生きていたら・・

ドラマチックなエフタの次は、ベツレヘムのイプソンが、7年間イスラエルをさばきました。彼は60人もの子だくさん。それからゼブル人エロンが10年間。ピラトン人のアブドンが8年間。イスラエルをさばきました。アブドンも40人の息子と30人の孫がいたそうです。 Σ(・□・;)

 

f:id:pypyhiyoko:20210225160231j:plain

それから40年間、ペリシテ人の影響下に置かれてしまいました。理由はイスラエルが真の神様をないがしろにしたからで、それは言わずもがなですね。

f:id:pypyhiyoko:20210225124159j:plain

そんなイスラエルの苦境を救ったのが、最後の士師と呼ばれたサムソンでした。彼は20年間イスラエルをさばきました。彼は生まれたときからのナジル人。*1

しかし、その生きざまは、ナジル人としては規則破りの連続で、奇想天外な人生でした。彼の散り際は、純粋無垢な彼の魂が炸裂した時でもありました。後日、がれきの下にうずもれていたサムソンを、親戚縁者が掘り起こして引き取ったそうです。前古未曽有なことをなしとげた彼の顔は穏やかで、満足感と平安に満ちていたのでは・・・。

あ!もしかしたら、外傷無のきれいな体だったりして‥これはあくまでもひよこの願望ですが。🐤

この時、亡くなったペリシテ人の被害は甚大でした。よくも、サムソンの遺体を無事に引き取らせてくれたものですね。🐣

 

イスラエルには王がなかったので、人々は各々自分たちの身に正しいと思うことを行った」

 

士師記17章以下、忌まわしい事件が続きます。

f:id:pypyhiyoko:20210225152320j:plain

そうです、

「当時のイスラエルには王がなく、各人が正しいと思うことを気ままに行っていたのです」

 

はたしてイスラエルに秩序はうまれるのか?!

 

生まれましたぁ!! 偉大な予言者!その名はサムエル!\(^o^)/

f:id:pypyhiyoko:20210225152926j:plain

 

 

 

 

*1:ナジル人の規則は禁酒と、けがれた物に触れてはいけない。そしてサムソンは髪を切ってはいけなかった。