読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

規則、規則のがんじがらめ・・まだまだ紐はあまっていますよ・・・

レビ記

←お引越しで、登録画面が・・
                           どんな画面だったか?
 *********

テント生活ですから、ヤモリ・トカゲは日常的に這い回っていたはず・・

忌むべき物とされた生き物の肉は、
             食べちゃだめ!
死体に触ってもだめ!

汚れたもの  が触ったものは  汚れ、
          その汚れたもの  に間接的に触っても  汚れるのです。

ヤモリなんかの死体が、水の張った器にぽと〜んと落ちて
           ぽちょぽちょって水しぶきが他の器にかかれば、
           それらは全て汚れてしまうのです。
           もうその器は使えません。

土の器や、かまどや、炉、なんかは、砕いてしまえ!!ですよ。(;・`д・´)

食べられる生き物でさえ、
            料理のために、その死体に触っても・・・「夕方まで汚れの身」


非常に不自由です。
中には衛生面から見たり、
それぞれの身体をいたわったりしているようにみえますが、
これは人が決めたことではないんですね。

一方的に神さまから押し付けられた規則です。

直接、間接、どちらにしても汚れてしまうとしたら
無菌室かなんかにでも入っていなければ
            日暮れにはみ〜んな、まっ黒くろ。
清い人なんか一人もおりません。

  
         '''どうやら、ここが神さまの狙いどころのようですよ。'''

人間、生きてる限り、どんなに努力しても、
神さまのおめがねにかなった
清い体と心で過ごせる日なんか一日とて無いってこと。

そのことを、頭の中にぎりぎりとねじり込むようにして、教え込んでゆかれたんですね。

それにしても、規則はこれだけではありません。
           まだ、まだ、あるのです。。。。

出産の汚れがあり、
らい病の汚れがあり(ハンセン病とは違うようですが・・?)
    体のらい病
    衣服のらい病
    家のらい病

男子の漏出(ろうしゅつ)の汚れがあり
女子の漏出の汚れがありと続いてゆくのです・・・


・・・・・・・・

今日はここまでにします。
神さまのイスラエルに対する教育はこれからも続きますよ〜。

もう聞き飽きましたか?


う〜〜〜〜ん。
わたしはもう結構・・・って感じになってきましたぁ・・・(-ω- ?)

さて、来週はどうなりますやら・・・