読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

111: 主はその民に

主はその民にあがないを施し、
その契約をとこしえに立てられた。
そのみ名は聖にして、おそれおおい。

主を恐れることは知恵のはじめである。
これを行う者はみな良き悟りを得る。
主の誉れは、とこしえに、うせることはない。
               口語訳

・・・・・・・・・・・・

神様から身代金の全額を払っていただいた国民は、
恐れ多くも、今や自由に神様の前に出いりできるのです。



それには、神様を信じて従うことです。
そのおきてを守ってこそ、賢くなれるのです。
神様を永遠にほめたたえましょう。
              リビングバイブル
・・・・・・・・・・・・・
救いの角を、われらのために
しもべダビデの家に立てられた。
              口語訳新約

・・・・

旧約では・・・
初産の男子は、人でも家畜でも、すべて神様のもの。
だから、犠牲として神に捧げるべきもの。
だからって子供をそんなふうには出来ないので、
代わりとなるものをささげて、
あがなわなければならなかった。
・・・
神様はエジプトで奴隷だったイスラエルを開放して、
カナンの地に導かれた。
これを「エジプトから贖いだされた」といっている。
・・・

新約では・・
キリストは人類の罪の贖いの供え物となってくださった。