読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

苦しみの意味って何だ?!教えてくれ!!!

ああぁ・・・可哀そうなヨブさん!

沢山の友人の中から振るいにかけられて、選ばれた彼らは真の友達。

どうかどうか、ヨブさんを助けてあげて!

ヨブさんの悲痛な叫びが耳について、

ひよこはとっても悲しくて、ピヨピヨしているうちに

え!!前回投稿日から260日!!!

信じられなぁ~い!!

さて、ひよこの冬眠も終わり???活動開始!!

今年もどうぞよろしく。

                      f:id:pypyhiyoko:20160102122948j:plain*1

 

***************

エリパズは年下のヨブに一目置いていた。

彼は莫大な資産があるにもかかわらず、

その生活態度はいつも質素で潔白で正しく、

働き者で、祈りの人であり、思いやりに満ちていた。

人々はそんな彼を慕い、周りにはいつも笑いが。

目を閉じたエリパズの瞼には、そんな人々の顔がチラついた。

なぜだ?なぜなんだ?こんな理にかなわないことがあっていいものか?

風下でうずくまる、一回りも二回りも小さくなった友の姿が痛々しかった。

慰めの言葉を探した。いったいどこにかき消えたのか。

搾りかすほどの慰めの言葉も浮かばなかった。

 

   どんなに高潔で慎ましい生活をし、

   人々に慕われているとしても、

   人は罪を犯すもの。弱い存在なのだ。

   ヨブよ、お前だって例外ではないさ。

   今までお前が恵まれていたのは、

   ただただ、神様のご慈悲に過ぎない。

   神様はお前にそれを知らせるために、あえて切られたのだ。

   だからって見放されたわけじゃあない。

   へりくだれ。へりくだって許しを請え。

   高慢な言葉を止めろ!!

 

エリパズはかって体験した神秘的な事柄を思い出して身震いした。

 

   私は以前、幻をみた。いや、霊が通り過ぎるのを感じただけだ。
   だがな、それだけで息苦しくなり、恐怖が私を縛り付けた。
   神様のみ前で人は清さを主張できない。
   み使いでさえ道を外すのだ。
   人は神様の御手によって、塵から造られたのだ。
   天地万物を造られたお方の、大いなる御手で造られたのだ。
   恐れおおいいとおもわないか?!

 

エリパズは息苦しくなって、乾いた唇を閉じた。

 

あそこにエリパズがいる。

彼は身振り手振りで何か叫んでいる。

私の耳元に届いてくる音は何だろう。

これは風だ!

私の耳たぶに絡みついてくる風だ。

エリパズの声は私のところまでは届かない。

まして私の心には・・・

 

淋しい、

一方的に決めつけられること、斜め目線で見られること・・

仲間だと思っていた友に理解されないこと・・

広げられた両手の中に飛び込んでいっても

何の手ごたえもなくすり抜けてしまう。

いや、ざらざらと身が削られてゆく・・

 

   この苦しみの意味がわかったらなあぁ・・・。

   神様は私を愛しておられる。

   これは確かだ!

   天地が崩れ去っても変わらない。

   その神様から贈られるこの苦しみに、必ず意味があるはずだ。

   私はそれを知りたいだけだ。

   限界だ! 無意味に苦しむのは・・

 

   神様ぁ~、

   あなたが与えてくださったこの命を、私は持て余しています。

   なんの希望も意味もなく、苦しむだけの人生なんて、拷問です。

   やっと来てくれた友達は私を責めるだけ、

   一滴の水も飲ませてはくれません。

 

   エリパズよ、私の目を見てほしい!

   私の心にわだかまりがあれば、

   まっすぐに見つめるお前の目線に、この瞳が揺らぐはずだ。

   私だって人生を重ねてきた、自分の善悪の区別ぐらいつくさ。

   それでもお前は私を責めるのか?

   言ってくれ、何がいけないのか、教えてくれ!

 

   それにしても神様、あなたはしつっこ過ぎます。

   私を構いすぎです。あなたが私をほっとけば、

   私の心臓はすぐに止まります。

   今はそのほうが楽です。

   しかし、あなたはそれをなさらない。

   なぜならあなたは私を愛しておられるからです!*2

    だからこそ苦しみの意味を知りたいのです。

 

ヨブは心の中で神を呼び求め、探し求めて問い続けた。

遮られた光、閉じ込められた穴倉の中、

閉塞感に四肢の自由を奪われたような息苦しさ。

四六時中押し寄せる痛みにヨブは抗う手立てもなく、

頭を抱え込んで呻いた。

 

 

www.youtube.com

 

*1:船が右側によってくれない。。見た目苦しい~~~!!と書いて再登録したら、動いた!

 

*2:詩編139・わたしはどこへ行って、あなたのみたまを離れましょうか。わたしはどこへ行って、あなたのみ前をのがれましょうか。わたしが天にのぼっても、・・海の果てに住んでも、あなたのみ手はその所で私を導き、あなたの右のみ手は私を支えられます。