読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

飲み水を確保せよ!!

出エジプト記

   会談は決裂した。

それはただパロの心を頑なにし、
民を過酷な労働へと引きずり込むだけだった。

パロは鞭打つように
モーセとアロンを宮殿から追い返した。


モーセとアロンの足は重かった。
そんな二人に主は語りかけられた。
    「明日の朝、もう一度パロのところに行きなさい」と。

彼らは日が昇るのを待ち構えて家を出た。

・・・?・水が血に・・・
モーセが王と家来達の前で
宮殿の中に引き込まれている
ナイル川の水の水面を杖で打つと
水はたちまち真赤に濁った。

彼らは息を呑んだ。

しかし、王が招いた魔術師たちもそのようにしたので
パロはモーセを恐れなかった。

しかし
その水は聖なる川ナイルに注ぎ込み
苦しげに魚は浮き上がり
昼には
悪臭が当たり一面にただよいだした。

人々はあわてて川に沿って井戸を掘った。

エジプトの民に不安が襲った。。

ナイルは聖な川であり、エジプトの命、
信仰の対象だったのだ。
ナイルの神ハピは、この地に豊作をもたらす神だった。

それが一瞬にして
悪臭と破滅をもたらすものとなってしまったのだ。

エジプトの民の顔から笑顔が消えた。


事態は変らないまま 一週間が過ぎた。


主は再びモーセに言った。

   「パロに伝えるのだ。
       『わたしの民を去らせよ!!
        それを拒むなら、
        エジプトは蛙で埋め尽くされる!!』


モーセはアロンを呼び寄せ
再びパロの前に立った。