読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピヨピヨひよこ日記

自分流に聖書を読んでいます。

聖書を自分流で読んでいます。

   サムエル記

たらい回しにされて「神の箱」、いずくに・・・

エベネゼル(どこだろ?)この場所で、 イスラエル軍はペリシテ人と戦ったんだよね。 負け戦だったから、シロから神の箱を担ぎ出してきて、 (まさに神頼みだね) 奥の手を使ったんだけど、負けちゃって・・・ あげくに「神の箱」奪われて・・ おかしいね?神…

名前は、イカボテ・・・

エリの前にくずおれた兵士は、傷ついていた。どうした。 目の不自由なエリは状況を読み取ろうと 首を伸ばして耳を澄ました。 「息子は、・・」 と言いかけて言葉を呑んだ。 「箱が、箱が奪われました!! ホフニ様とピネハス様も亡くなられ、 わが軍は負けま…

担出された「神の箱」、 戦場へ行く!

死者約4000人今、イスラエルはぺリシテ人と戦っています。 結果は芳しくなく、上記のような数字が出てしまっています。 昼も夜も、巧妙な作戦を立て、優秀な戦士を送り出しているのにです。策は出尽くしたのです。(_ _|||) ランプの明かりがゆらりとゆれまし…

それは、神様からのお言葉だ・・・

サムエルは眠い眼をグリっとこすって、立ち上がった。 祭司、エリが呼んでいる。最近、とみに目の衰えが目立つエリが、何かの用を頼むのだろう。 サムエルは走った。 「祭司様、お呼びですか」暗闇の中でゴソリと音がした。 「なに、わしが呼んだと? 夢だな…

お前の家から、祭司職を剥奪する。(怒`・ω・´)

あらあら、サムエルちゃん、かわ〜いい!! o(^O^*=*^O^)o 参拝者の人たちがいっせいに、右手をかざしています。゛;`;・(゜ε゜ ) その手には携帯が・・・ (こんな姿を時々テレビで見るけど・・ ちょっと?なんか?変でない?と思ってしまうことも・・ ふふ…

わたしの心は主によって喜び・・・

やっとこさ、子宝に恵まれたハンナは、幼子が乳離れすると、 その子を連れ、夫と共にシロに上りました。これは特別の旅でしたから、 生贄のための三歳の雄牛一頭を連れ、 小麦粉36リットル、皮袋に詰めたぶどう酒も 供え物として持ってゆきました。礼拝が…

この子が乳離れするまでは・・

「では、行って来るよ」 夫エルカナは彼女にそう言い残すと、家族を連れて出て行った。 シロに上って礼拝をするために。それは彼と、その家族にとって自然のことで、楽しみでもあった。。o(*^▽^*)o 昨年まで、ハンナにとっては辛い期間でもあったが、 今は事…

涙の枯れたその瞳は・・・

『そのころ、イスラエルには王がなかったので、 おのおの自分の目に正しいと見るところをおこなった。』 士師記21: 今日からは「サムエル記」で〜す。 嬉しいですね。これからは王様が現れて、 秩序を正してくださるのね。 ばんざ〜〜い!!と、喜びたい…